記事一覧

夏の到来を告げる、ボリュームサマージュエリーvol.3:マリア・ブラック【EDITOR'S PICK】

繊細さの中に強さがあり、シンプルだけど主張のあるボリューミーなジュエリー。

夏のコントラストにも映えるし、素肌にまとえば、すこしいつもより大胆な気分にさせてくれる。そんなジュエリーたちを、編集部が一目惚れした5ブランドから定番・新作含めてピックアップしました。連載3回目はマリア・ブラック(MARIA BLACK)のジュエリー。


マリア・ブラック / MARIA BLACK


着飾るのは楽しいこと、もっとジュエリーで遊んで。

デンマーク・コペンハーゲン発のブランド、マリア・ブラックは2017年春夏から本格的に日本展開がスタートしたニューブランド。美と芸術性を兼ね備えつつアクセサリーの常識を破る、ということを理念にデザインを行うデザイナーのマリアにより、コンテンポラリーでインパクトの強い個性派ジュエリーが毎シーズン生み出されています。

ブランドの定番は、シルバーの表面にゴールドメッキを施したシルバーコレクション。ルイヴィトン ジュエリーケーススティックや球体などいくつかのパーツからなるオブジェのようなピアス、細長いCの形をしたピンブローチ式の留め具のピアスはそれそのものでも存在感は主張できるけど、他のデザインのピアスと組み合わせたり二つづけしたりして遊んでみるのはどう? それぞれビッグサイズなのに軽いつけ心地も魅力的。


ピアス 2万8,000円、2万3,000円*片耳売り

大ぶりと小ぶりの存在感あるゴールドカラーのフープピアスは、シルバーコレクションから登場した今シーズンの新作。二つを重ねづけしても楽しめる。1万円台から手に入るお手頃なプライスも嬉しいところ。


ピアス 3万1,000円、1万7,000円

【関連記事】:2020年の最新の時計、パック、服、財布、ジュエリーショッピングサイト

コメント一覧

世界中のセリーヌ URL 2021年09月10日(金)11時38分 編集・削除

ベーシックかつ上品なデザインで、世界中のハイクラスな女性達を魅了し続ける(セリーヌ)

【2021】きれいめ秋服 URL 2021年09月10日(金)15時42分 編集・削除

トレンドに敏感なあなたは、もうすでに「2021年の秋服のトレンドは?」と気になっているのではないでしょうか。本記事では、押さえておきたい「アイテム」「カラー」「柄」「素材」について詳しく解説します。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー